プレゼンテーションで話題をひとつ終わらせる時

ダウンロード (12)

1つのセクションを終わらせる時には次のようなフレーズが使えます。 So, that concludes the first part of my presentation. これで私の発表の最初のパートは終了となります。 プレゼンテーションの内容をいくつかの要素に分けたら、発表中もその順番を意識しながら話す必要があります。最初の部分が終わったら、しっかりと終了を伝えるためにこの英語フレーズを使ってみましょう。 “conclude”は「結論を出す」や「終了する」という意味がありますよ! I think that covers the topic of ○○. ○○のトピックについてはカバーできたと思います。 言いたい内容や説明したい事柄が全て済んだら、この一言を添えてあげるといいでしょう。終わりが見えて、聞き手としてはフォローしやすくなります。 そして次のパーツに移るには次のような表現があります。 次の話題に移る Now, let’s move on to the next section. それでは次のセクションに移りましょう。 1つの話題が終わって次のトピックに移りたい時は、この英語フレーズがとっても便利!”move on”は「先へ進む」という意味の英語です。 「それでは」というニュアンスを出せる”Now”を頭に持ってくれば、何かを仕切り直している様子が伝わります。 Now, I’d like to move on to ○○.(それでは次に○○に移りたいと思います。) Now, let’s take a look at ○○.(それでは○○を見てみましょう。) Moving on to the next part, I’d like to present ○○. 次のパートに移りまして、○○を紹介したいと思います。 “moving on to the next part”と文章の頭に言えば、「さて次に移りまして」という繋ぎを表すことができますよ!

プレゼンテーションの本題 に入るとき ②

images (2)

プレゼンテーションの本題に入るときのフレーズです。

本日のプレゼンテーションでは○○についてお話したいと思います。

“In today’s presentation”を前につけることで、今日の発表の中で何をするつもりなのかを語ることができます。

こんな言い方もできますね!
In today’s presentation, I’m hoping to give you an update on ○○.(本日のプレゼンテーションでは、○○についての新しい情報をお伝えしようと思います。)

In today’s presentation, I’m planning to look at ○○.(本日のプレゼンテーションでは○○について見ていこうと考えています。)

I’m hoping to cover three points. Firstly ○○, secondly △△, and finally □□.

3つの要素をカバーしたいと思っています。まず○○、次に△△、そして最後に□□です。

発表する内容が大きなセクションに分けられるなら、この英語フレーズを使って前半にざっくりを紹介をするといいでしょう。聞き手にとっても非常に分かりやすくなりますね。

そして欧米では話の内容を、3つに分けるのが一般的。3という数字が非常にバランスがよいものと考えられていますので、なるべくこの分け方にして話を進めるといいでしょう。

要素のあげ方には、他にもこんな言い方がありますね。
Firstly ○○, after that we’ll look at △△, and finally I’ll explain □□.(まず○○、その後に△△を見てから、最後に□□を説明します。)

 

プレゼンテーションの本題 に入るとき ①

ダウンロード (2)

プレゼンテーションの本題に入るときは、こんなフレーズを使います。

ビジネスプレゼンテーションを、最後にならないと結論の分からないようにしないことです。

結論や要約を表したスライドを出した上で、

“Here is the conclusion of today’s presentation.”

“This is the main message of my presentation.”

“This is the summary of today’s presentation.”

と説明するとよいです。

その上で、プレゼンテーションのスライドの説明につなげましょう。

表現の例として、

“The conclusion of my presentation today is ~”

“The main message of this presentation is ~”

“The summary of my presentation is ~”

などがあります。

本題の最初に伝える結論は、先の”What’s in it for me?“との整合性のある内容であることが肝心です。

I’m here today to ○○.

私は本日○○をするためにここにいます。

自分がなぜ今日ここにいて発表を行うかを説明するには、このシンプルな英語表現がピッタリ!覚えやすいですね。

○○には動詞の原型をいれてください。プレゼンテーションによく使える動詞がこちら!

show(見せる)
explain(説明する)
propose(提案する)
present(紹介する)
introduce(紹介する)
report(報告する)
discuss(話し合う)
outline(要点を述べる)

The purpose of today’s presentation is to ○○.

本日のプレゼンテーションの目的は○○です。

「目的」を表す”purpose”を使ってもいいですね。よりしっかりした印象となります。そしてこちらのフレーズの○○にも、動詞の原形をいれましょう。

“presentation”の前を変えてみるのもOK。
The purpose of my presentation today is to ○○.(今日の私のプレゼンテーションの目的は○○です。)

The purpose of this presentation is to ○○.(このプレゼンテーションの目的は○○です。)

In today’s presentation, I’d like to talk to you about .

このように便利な表現をいくつかつかって説明していきましょう。