Best Teacher(株式会社ベストティーチャー)

images (2)

Best Teacher(株式会社ベストティーチャー)
ベストティーチャーの特色は、文通形式で講師と英文のやりとりができる「Writingレッスン」と「Skypeレッスン」の二本立てで授業が進行するところ。

まず自分が好きなシチュエーション選ぶと、講師から英文の質問が送られてきます。それに対して英文で返事をすると、文章のミスが添削され、別の言い回しなどのアドバイスが返ってきます。

会話は後から講師の音声で確認することができ、それをお手本に自分の声も録音してヒアリング力や正確な発音、スピーキング力を養います。

Skypeレッスンでは、Writingレッスンで出来上がったスクリプトを教材として講師と会話力を磨きます。

やや変則的な授業の進行に最初は少し戸惑うかもしれませんが、講師と自分とのやりとりがそのまま教材になるので生きた英語力が身につきやすいというメリットがあります。

すべての授業はSkypeベースで進行するのでPCでもスマホやタブレットでも対応可。どこでも手軽に英語の勉強ができます。

レッスン数無制限で月額3,980円という料金もリーズナブルですね。講師もアメリカ、カナダ、オーストラリアなどネイティブが多数です。

ビジネスによいオンライン英会話

ダウンロード (1)

ぐんぐん英会話(株式会社ぐんぐん)
Skypeを使って、フィリピン人講師とマンツーマン形式のレッスンが受けられるぐんぐん英会話。

1回あたりのレッスン時間が15分単位と短く設定されているので、自分のペースでムリなく受講できるのがポイント。15分では物足りない人のために、毎日2~4回まで受講できるようになっています。

「フィリピン人の英語って大丈夫???」と不安に感じるかもしれませんが、フィリピンはアメリカの影響が非常に強い国で、公用語はもちろん英語。小学校の頃から厳しい英語教育を受けています。

「正しい英語が話せることがフィリピン人にとってのステイタス」とされているため、特に大学教育を受けている人は準ネイティブ級の会話力を持っています。安心して授業を受けてください。

「英語を習うならネイティブ講師でないと」とこだわる人もいますが、それよりもアジア人同士で気軽にたくさん会話をしたほうが英語力は早く伸びるかもしれません。

1レッスンあたり100円というリーズナブルな料金体系も魅力的です。