ビジネス英会話の注意点 外国人と仕事をする場合

ビジネス英会話を使うなら次のような注意点があります。

 

外国人と仕事をする場合は、英語を道具として使っていく必要があります。
ビジネスで英語を使う場面はたくさんありますが、その中のいくつかのケースにおいて英語を使う場合の注意事項やビジネスマンが英語を勉強する上で頭に入れておくべき項目を纏めてみました。

仕事中.jpg
これまでの自分の経験を基に、英語を使う機会の多い人達に知っておいて頂きたい事項を纏めてありますので読んでください。
ビジネス英会話に関する記事は、今後も追加を行っていく予定です。
電話で英語を使う際の注意事項

・廻りに人が居ても気にしない
・お決まりの英語表現は覚えておく

英語による打合せ時の注意事項

・話す内容は事前に準備しておく
・話す時は大きな声で自信をもって
・理解出来なかったことは確認をする。
・日本人同士の会話の際は、相手に断りを入れる。
・相手に聞かれてはいけないことを日本語で不用意に話さない。

英語によるプレゼン時の注意事項

・大きな声で話そう
・説明するためのキーワードをプレゼン資料に含める

相手の会話のペースにはまらない

・仕事を進める上で英語は単なる道具でしかありません。相手との交渉を円滑に進めるためには、英語の勉強だけでなく仕事力を磨くことと、素早く正しい判断が出来るようになることが必要です。

このように、日本語の場合と違い、特に自信のない態度や小さな声で話す基本ですなどのことがマイナス印象につながりますので、大きな声ではきはき話すのが基本です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です