プレゼンテーションの本題 に入るとき ①

プレゼンテーションの本題に入るときは、こんなフレーズを使います。

ビジネスプレゼンテーションを、最後にならないと結論の分からないようにしないことです。

結論や要約を表したスライドを出した上で、

“Here is the conclusion of today’s presentation.”

“This is the main message of my presentation.”

“This is the summary of today’s presentation.”

と説明するとよいです。

その上で、プレゼンテーションのスライドの説明につなげましょう。

表現の例として、

“The conclusion of my presentation today is ~”

“The main message of this presentation is ~”

“The summary of my presentation is ~”

などがあります。

本題の最初に伝える結論は、先の”What’s in it for me?“との整合性のある内容であることが肝心です。

I’m here today to ○○.

私は本日○○をするためにここにいます。

自分がなぜ今日ここにいて発表を行うかを説明するには、このシンプルな英語表現がピッタリ!覚えやすいですね。

○○には動詞の原型をいれてください。プレゼンテーションによく使える動詞がこちら!

show(見せる)
explain(説明する)
propose(提案する)
present(紹介する)
introduce(紹介する)
report(報告する)
discuss(話し合う)
outline(要点を述べる)

The purpose of today’s presentation is to ○○.

本日のプレゼンテーションの目的は○○です。

「目的」を表す”purpose”を使ってもいいですね。よりしっかりした印象となります。そしてこちらのフレーズの○○にも、動詞の原形をいれましょう。

“presentation”の前を変えてみるのもOK。
The purpose of my presentation today is to ○○.(今日の私のプレゼンテーションの目的は○○です。)

The purpose of this presentation is to ○○.(このプレゼンテーションの目的は○○です。)

In today’s presentation, I’d like to talk to you about .

このように便利な表現をいくつかつかって説明していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です