プレゼンテーションの本題 に入るとき ②

プレゼンテーションの本題に入るときのフレーズです。

本日のプレゼンテーションでは○○についてお話したいと思います。

“In today’s presentation”を前につけることで、今日の発表の中で何をするつもりなのかを語ることができます。

こんな言い方もできますね!
In today’s presentation, I’m hoping to give you an update on ○○.(本日のプレゼンテーションでは、○○についての新しい情報をお伝えしようと思います。)

In today’s presentation, I’m planning to look at ○○.(本日のプレゼンテーションでは○○について見ていこうと考えています。)

I’m hoping to cover three points. Firstly ○○, secondly △△, and finally □□.

3つの要素をカバーしたいと思っています。まず○○、次に△△、そして最後に□□です。

発表する内容が大きなセクションに分けられるなら、この英語フレーズを使って前半にざっくりを紹介をするといいでしょう。聞き手にとっても非常に分かりやすくなりますね。

そして欧米では話の内容を、3つに分けるのが一般的。3という数字が非常にバランスがよいものと考えられていますので、なるべくこの分け方にして話を進めるといいでしょう。

要素のあげ方には、他にもこんな言い方がありますね。
Firstly ○○, after that we’ll look at △△, and finally I’ll explain □□.(まず○○、その後に△△を見てから、最後に□□を説明します。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です