プレゼンテーションで話題をひとつ終わらせる時

1つのセクションを終わらせる時には次のようなフレーズが使えます。 So, that concludes the first part of my presentation. これで私の発表の最初のパートは終了となります。 プレゼンテーションの内容をいくつかの要素に分けたら、発表中もその順番を意識しながら話す必要があります。最初の部分が終わったら、しっかりと終了を伝えるためにこの英語フレーズを使ってみましょう。 “conclude”は「結論を出す」や「終了する」という意味がありますよ! I think that covers the topic of ○○. ○○のトピックについてはカバーできたと思います。 言いたい内容や説明したい事柄が全て済んだら、この一言を添えてあげるといいでしょう。終わりが見えて、聞き手としてはフォローしやすくなります。 そして次のパーツに移るには次のような表現があります。 次の話題に移る Now, let’s move on to the next section. それでは次のセクションに移りましょう。 1つの話題が終わって次のトピックに移りたい時は、この英語フレーズがとっても便利!”move on”は「先へ進む」という意味の英語です。 「それでは」というニュアンスを出せる”Now”を頭に持ってくれば、何かを仕切り直している様子が伝わります。 Now, I’d like to move on to ○○.(それでは次に○○に移りたいと思います。) Now, let’s take a look at ○○.(それでは○○を見てみましょう。) Moving on to the next part, I’d like to present ○○. 次のパートに移りまして、○○を紹介したいと思います。 “moving on to the next part”と文章の頭に言えば、「さて次に移りまして」という繋ぎを表すことができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です