ビジネス英語のマナー 初対面

初対面の挨拶でイギリス人との挨拶についての話の続きです。

そしてもうひとつ実際的な話としては、イギリス人は批判的な話ぶりがすきです(笑)。

どちらかというと、天気がよくてよいですね、というよりは

お互いに文句を言い合うようなテーマが好きです。

 

例えば、天気が悪くて辟易するとか、雨にうんざりしている、変わりやすい天気で

やってられない、のようなすこし批判的な皮肉っぽい話しぶりなのがイギリス人の特徴です。

今日は天気がよくて気持ちがはれるねというのがアメリカ人なら、ほんと天気がわるくていやだね

というのがイギリス式です。

 

あるいはほかにも同じような話題の選びかたがあります。

例えば電車の遅延などです。

ほんとうにまともにきたことないねと知らない人同士が言い合っていることがあります。

イギリス人は、文句を言い合う、皮肉をいって共通の話題をつくるような習慣があります。

イリス人に話しかけた場合、勿論丁寧に答えてくれる事は多いです。

でもアメリカ人のようにフレンドリーでないことや、話題もできれば個人的な話題はさけること、

また身振り手振りはアメリカ人ほどおおきくありません。

それから、すきな話題は天気と皮肉です(笑)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です