英語のビジネスメール注意点:「冒頭:相手の名前」

相手の名前が分からない場合は、「Dear+役職名+,(コンマ)」

相手の名前は分からないが、支店長と分かっている場合は、「Dear branch manager,」となります。

できれば、相手の名前を書くことが好ましいですが、わからない場合は役職名を使うこともできます。

「ビジネスで良く使う英語の役職名」

ビジネスメールだけではなく、一般の取引きなどでも良く使う英語の役職名は、ビジネスですぐに使える英語の役職名厳選53個一覧の記事で紹介していますので是非参考にして下さい。

「複数人に送るときは『各位』?『御中』?」「担当者が分からないときは誰宛に書けばいいの?」など、ビジネスメールを送るときに意外と頭を悩ませるのが宛名の書き方ですよね。どのようにすれば良いか分からず、困ってしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか?もしかしたら、宛名の書き方をマスターすれば、よりスムーズにビジネスメールが送信できるかもしれません!

今回は、宛名の基本的なマナーをはじめ、社内や社外宛ての場合、英語表記など、宛名の書き方のさまざまなケースについて例文付きで解説します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です