ビジネス英語のマナー  予約編

そして予約をしたけれどもキャンセルするパターンの続きです。

他にもこんな会話があります。

We will be a bit late.

少し遅れます

We will be later than the reservation time.

予約時間に遅れそうです

*〈比較級 + than …〉で「…より○○である」という意味です。つまり、これは「予約の時間より遅くなる」ということ。単に、We will be late.(遅れます)だけでも十分伝わります

I will be about 20 minutes late.

予約時間に20分ほど遅れます

*than expectedは「予想よりも/予定よりも」という意味の決まり文句を使って、I will be about 20 minutes later than expected.「予定より20分ほど遅れそうです」とも言えます

I’d like to change the number of people.

人数を変更したいのですが

I see. Please hold. I’ve moved your reservation to 7:00.

かしこまりました。少々お待ちください。それでは7時に変更いたしました

*I see.は「なるほど」「わかりました」という意味のあいづちです

We are going to have more people.

人数が増えました

There will be five of us now.

人数が5人になりました

*〈数字 + of us〉で「私たち○人」という表現です。three of youなら「あなたたち3人」となります。例文を見てみましょう

・Five of us are vegetarian. Do you have vegetarian meals?「私たち5人は(グループの他のメンバーとは違って)ベジタリアンです。ベジタリアン用のメニューはありますか?」

例えばお店の反応には次のようなものがあります・

Yes, that’s okay.

大丈夫ですよ

Take care and get here safely.

気をつけてお越しください

We are looking forward to having you.

お待ちしております

*「あなたに来ていただくのを楽しみにしています」というのが直訳です。look forward to …は「…を楽しみにしている」、haveには「…を迎える」という意味があります。Thank you for having me tonight.「今夜はお招きいただきありがとうございます」と言うことができます

柔軟に予約変更にも対応できそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です